盆栽の手入れは一般に言われるほど決して難しいものではありません。盆栽は小さな鉢に植えられ、水やり、施肥、植え替えなど基本的な方法に沿って保たれています。

樹を健康に生育し維持する方法

盆栽管理の基本

盆栽は平均的に屋内の観用植物などと比較してより繊細ですが、二、三の基本的な手入れで誰でも楽しむことができます。 重要なことは水やり、施肥、そして良い置き場所を選ぶことです。

盆栽の水やり

盆栽の手入れで最も大切なのは、水やりの方法です。
どのぐらいの頻度で水やりをするかは、樹種や木の大きさ、鉢の大きさや、樹齢、土壌、気温など様々な要素に左右されますが、水やりについてのいくつかの基礎を理解しておくことが手入れの助けになるでしょう。

もっと見る

施肥について

盆栽を生育するには、定期的な施肥が必要です。通常の庭木であれば制限なく根を広げていき、栄養を得ることができますが、鉢植えの盆栽ではそうもいきませんので、土壌に定期的に栄養を補給してやります。

もっと見る

植え替え

根詰まりを起こして最終的に枯れてしまうことを避けるためにも、定期的な植え替えをすることはとても大切です。植え替えは、盆栽を小さく保つためではなく、新たに芽を出し花を咲かせるための栄養を与える作業であるとも言えます。

もっと見る

室内/室外、日向/日陰

どういった場所に盆栽を置くかについては、気候や季節、樹種などさまざまな要素に左右されますので、最適な場所を一言で言うのは難しいものです。お持ちの盆栽についての知識を増やし、具体的な情報を得て、置き場所のヒントにしてください。

もっと見る

サブカテゴリ

上級向け管理テクニック

このセクションに含まれるトピックは、あなたの盆栽に相応しい基本項目や、鉢選び、冬期の保護と管理などです。では始めましょう。

もっと見る
ログイン 会員登録
Cron Job Starts